【矯正治療中】頭痛で歯が痛む?口内トラブルではない歯痛を解説

普段は全く痛まないのに歯が痛み出すと頭痛もする、という経験をした人もいるのではないでしょうか。

これは「神経血管性歯痛」といい、片頭痛や群発頭痛によるものの可能性があります。

これらの頭痛は脳の血管が一時的に炎症を起こしたため起こるもので、その痛みが顔面の神経と合流して歯痛が起こるのです。

歯痛によって頭痛がしていると勘違いして歯の治療を行う人もいます。

しかし、この場合頭痛が引き起こしているものなので、まずは頭痛の治療が優先です。

素人では判断がつきにくい症状なので、心当たりがある人は頭痛の専門医に相談をするのがおすすめです。

神経痛は重大な病気の可能性もあります。

痛みを感じる場合は早めに受診するようにしましょう。

【矯正治療中】副鼻腔炎で歯が痛む?口内トラブルではない歯痛を解説

歯痛は口内トラブルだけでなく、副鼻腔炎が原因でも起こります。

この原因の一つに、上顎洞疾患が挙げられます。

上顎洞とは、鼻の左右にある空洞のことで副鼻腔の一つです。

この部分の炎症である副鼻腔炎が発生すると、上顎の奥歯全体が痛くなります。

上顎の奥歯の根は副鼻腔に入り込んでいるため、炎症が根の先から上顎の奥歯に伝わり痛みを感じるのです。

また症状としては歯に浮いたような感じがするので、咬み合わせが悪くなります。

さらに虫歯のように一本だけ痛くなるのではなく、数本の歯に同時に痛みが走ります。

他にも、副鼻腔炎自体は左右両方に起こるのですが、歯の痛みは左右のどちらか一方に出ることが多くなっています。

このように、虫歯による痛みとはかなりの違いがあります。

【矯正治療中】心疾患で歯が痛む?口内トラブルではない歯痛を解説

歯周病菌や虫歯菌が増殖したり親知らずが横向きに生えてきたり顎関節症や噛み合わせの問題が生じたりなど、歯が痛む原因につながる口内トラブルは数多くありますが、原因が口内トラブルでは無いこともあります。

骨盤の歪みやホルモンバランスの乱れや外傷や心疾患などがそれにあたります。

その中でもとくに深刻な原因と言えば、うつ病やパニック障害や適応障害や睡眠障害や統合失調症などの心疾患です。

心疾患を患っていると自律神経のバランスが崩れてしまい、血行不良に陥ったり神経痛が出たりします。

それが歯痛につながるという仕組みです。

歯痛を解消させたいなら、口腔ケアだけではなくメンタルケアも行なって、口内環境と精神状態の両方を健やかな状態へと導きましょう。

【矯正治療中】精神疾患で歯が痛む?口内トラブルではない歯痛を解説

虫歯や噛み合わせの悪さや歯周病や顎関節症や親不知など歯痛の原因となる口内トラブルはたくさんありますが、口内トラブル以外の原因で歯の痛みが生じることもあります。

代表的なものと言えば、代謝の低下や精神面の不調です。

加齢や寒さや運動不足などで代謝が低下したり、ショックやストレスや過労でメンタル不調に陥り自律神経のバランスが乱れたりすり、統合失調症やうつ病や適応障害や自律神経失調症や不眠症などの精神疾患を発症したりすると、神経痛が起こります。

その神経痛の一つとして歯痛が生じるというメカニズムです。

歯痛に加えて体の巡りの悪さや心の不調を感じているなら、口内環境を整えるためのオーラルケアだけではなく、心と体を整えるためのケアも行なって多角的なアプローチをする必要があります。

ビジネス女子が選ぶ!口臭ケア用”マウスウォッシュ” BEST3

ビジネス女子が選ぶ!口臭ケア用”マウスウォッシュ”BEST3は「NONIOマウスウォッシュスプラッシュシトラスミント」です。

長時間殺菌システムで気になる口臭を予防し、クリアな息をキープします。

ブレスリフレッシュ成分配合で、シトラスミントの風味が爽やかでフレッシュです。

BEST2は「ブレスラボマウスウォッシュダブルミント」です。

製薬会社が10年かけて開発した製品で、口臭を香りでごまかすのではなく、薬用成分がニオイの原因物質を元から除去します。

抗炎症成分が、歯周病から発生する口臭もケアしてくれます。

ダブルミントでお口の中はすっきり爽快です。

BEST1は「【GUM(ガム)医薬部外品】ウェルプラスデンタルリンススッキリさわやかタイプ」です。

歯周病菌が潜む歯茎細胞に着目し、歯茎細胞へ逃げこむ歯周病菌を殺菌します。

歯茎の炎症を防ぎ、歯周病と口臭を予防するほか、ムシ歯の発生と進行を予防します。

ビジネス女子が選ぶ!口臭ケア用”舌ブラシ” BEST3

口臭の事を考えるなら、歯磨きをしたりタブレットで対策をするだけでは足りません。

ぜひやってもらいたいのが舌磨きです。

舌ブラシを使ってケアをすることで、口臭の元となる汚れを取り除くことが出来ますので効果覿面です。

まだ使っていない方は、ランキングなどで上位の物から試してみると良いでしょう。

その中で使いやすさや効果というのは、人によって違ってきますのでまずは試してみる事です。

歯医者さんが勧める舌ブラシの一つに、サンスターのバトラーがあります。

磨きやすい形状になっていて、簡単にしたの汚れを取り除くことが出来ます。

舌ブラシを使う事で口臭ケアが出来ますし、まずは実際に始めてみる事です。

口コミ評判の良いアイテムはお勧めです。

ビジネス女子が選ぶ!口臭ケア用”歯磨き粉” BEST3

会話をする時、息の臭いが気になってしまうことありませんか?そんな悩みは日々の歯磨きでケアするのがおすすめです

今回は口臭ケア用歯磨き粉BEST3をご紹介します。

3位「NONIOクリアハーブミント」口臭の原因菌を殺菌し、臭いを予防します。

価格も手頃でコンビニ等でも購入可能です。

2位「デンティスエチケットハミガキ粉」目覚めてすぐKissできるというフレーズにあるように、夜の歯磨きから翌日の朝まで口内が爽やかに仕上がります。

パッケージもナチュラルで可愛いのが女性に人気のポイントです。

1位「なた豆すっきり歯磨き粉」なた豆は口内の細菌バランスを整える働きがあり、口臭予防にいいとされています。

辛さがなく、泡立ちも少ないので、隅々まで丁寧に磨けます。

磨き終わりは清涼感があると人気です。

ぜひ日々の口臭ケアのために参考にしてみてください。

ビジネス女子が選ぶ!口臭ケア用”タブレット” BEST3

第一位は安定のフリスクです。

最近は三角で少しリッチタイプも登場していて話題になっていますが、すっきり感というところに関してもミントの種類を選んで行くことが出来るので、辛めのミントが好きな方にもお勧めです。

小ぶりのタブレットでバッグに1つ入れておけば便利です。

第二位はミンティアですが、こちらもフリスク同様にどこでも購入出来ます。

コンビニやスーパーなどでいつでも買えますし色々な味が出てくるので期間限定を楽しむというのもありです。

第三位の口臭ケアタブレットは、噛むブレスケアです。

飲むタイプも有りますがこちらは水も必要ありませんし、そのまま噛めて使うことが出来ます。

タブレットというよりもグミのような感覚でおいしいと話題です。

ビジネス女子が選ぶ!口臭ケア用”マウススプレー” BEST3

口臭ケアにおいては、気軽に使えるマウススプレーが便利です。

バッグに1つ入れておけばいざという時でも安心です。

大事な人と会う時や友達と会う時、また仕事でも接客の方であれば常備しておけばよいでしょう。

バッグに入れておきたいマウススプレーはランキングなどをチェックすると、効果的で良い商品を探すことが出来ます。

良い声が多く寄せられているアイテムは、使う価値がありますしまずは試してみると良いでしょう。

ミント系の物は口がすっきりするというメリットも有りますし、デンタルリンスなどと併用するのもお勧めです。

オーラ2やノニオのマウススプレーは特にОLから支持されていますので、味も色々あるので選んで使ってみてください。

辛い口内炎…早く治すための対処法3選<食べ物編>

歯列矯正中に口内炎になりやすくて辛いといった悩みをお持ちではないですか。

そもそもどうして口内炎になりやすいのかと言えば、歯で粘膜を噛んでしまうからなります。

食べ物で早く治す対処法3選です。

まず口内炎になったら、食べやすい食べ物、例えばひき肉や卵・豆腐などがおすすめです。

ビタミンB2を多く含む肉や魚・納豆などを食べて栄養をつけることも大事です。

ビタミンB6を多く含む。

レバーや鶏にささみを食べることも対処法になります。

痛いときは水分を多く含む汁物や煮魚などが食べやすくて栄養を摂取することできるのです。

刺激の強い食べ物を食べることは控えたほうが早く治ることにつながります。

栄養のある食べ物を摂取して体調を整えることが一番重要です。